音楽で心のバリアフリーを

2017/10/15 第2回フライヤー

2017年第2回目のフライヤーです。

コメント (2)
  1. 入部 兼昭 より:

     私は熊本とっておきの音楽祭実行委員(会長)入部祥子の義弟の入部兼昭と申します。昨年の第1回から見学に参りました。昨年は翌日が東京で高校の同窓会が開催されるということであり、今年は多分、いっしょにはならないよなと思っていましたが、今年は前日が前の会社の同期会が東京で開催されるということでまたもやお伺いできることになりました。
     私は仕事で障がい関係をやっていたこともあり、このとっておきの音楽祭は大好きで仙台、町田、枚方、篠山、熊本、鹿屋などに出かけて楽しんでおります。昨年は町田の会場についても第1会場と第2会場があまりにもくっつきすぎているとコメントつけた記憶があります。今年はそのあたりが改善されてさらに盛り上がる音楽祭になることを祈っております。準備にいろいろとたいへんだと思いますが頑張って下さいませ。

    1. staff より:

      入部様 コメントありがとうございます。
      昨年はご参加、ご意見 恐縮です。

      今年もご来場いただけるとのことありがたいです。
      お姉さまとは今月6/4の仙台とっておきの音楽祭でも
      お目にかかり懇親会、二次会までもご一緒しました。
      明るい方でいつも笑顔が素敵な方ですね。
      会場の配置は改善させていただいたつもりですので
      また何か気にかかることがありましたら
      コメントをお願いいたします。
      1回目より2回目と成長をして行きたいと
      実行委員会一同、思っております。
      芹が谷公園では巨大野外ステージが
      作られ交響楽団がクラシック音楽を
      繰り広げます。
      指揮は西本智美さん、ピアノ演奏も
      のだめカンタービレのモデルになった
      天才ピアニスト野田あすかさんも演奏で参加です

      もちろん他の会場も
      盛りだくさんです。
      お楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です