クーアンドリク内部告発の内容は?やばいと言われている理由と評判をご紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
Pocket

今日は「クーアンドリクの内部告発の内容」をご紹介します。

全国に200店舗以上展開をするペットショップ「クーアンドリク

新たな家族を迎えるため、利用されている方も多いのではないでしょうか?

クーアンドリクについて調べようとすると、”やばい”というキーワードがでてきます。

また内部告発と思われる動画や投稿がSNS上で上がっているようです。

そして、家族を迎え入れてすぐ亡くなってしまう悲しいニュースが入っています。

まち子

クーアンドリクの実際の評判はどうなんだろう?

今回は、内部告発に加えて「クーアンドリクがやばいと言われている理由や「実際の評判をご紹介します。

この記事を読むと
  • 内部告発の内容
  • クーアンドリクがやばい言わている理由
  • 実際の評判

がわかる!

目次

クーアンドリク内部告発の内容は?

クーアンドリクの内部告発の内容をまとめました。

  • 冷蔵庫に亡くなった子犬を放置
  • 養殖場が不衛生
  • 無理やり交配させる
  • 母犬が生まれた子犬を食べる
  • 死亡率が多い
  • 病気を知らせない
  • 里親制度が良くない
  • 顧客とのトラブルが多い

過去の内部告発も含まれています。

これが本当だとしたら驚きですね。

冷蔵庫に亡くなった子犬を放置

https://twitter.com/myuu96W/status/1440241776166535172?s=20

Tiktokに2022年8月にあげられた内部告発の動画。

現在は消去されているようです。

内容は、犬や猫の亡骸が冷蔵庫に詰めてある動画でした。

この動画には内部告発というテロップが。

動画内にクーアンドリクという文字はありませんでしたが、 コメント欄にはクーアンドリクの文字であふれていました。

そのためこの動画はクーアンドリクの社員からの内部告発ではないかと言われていました。

ペットショップで病気などで亡くなった子犬や子猫を一時的に冷凍庫にいれることはあります。

しかしそれが長い間放置されているとなると話は少し変わってきます。

内部告発ということは、適切な対処ができていなかったのかもしれません。

繁殖場が不衛生

働いていた養殖場が不衛生すぎたようです。

ネズミや虫が養殖場内に大量にいて、その中で養殖させられてたというのです。

想像しただけでも怖いですね。

そのような状況の中で生まれてくる子犬や母親が健康でいる方が無理があるような。

明かりをつけると天井から降ってくるのだとか…。

ちなみにこちらの内部告発に会社側は否定されています。

無理やり交配させる

交配を嫌がっているメスに対して「無理やり」オスと交配させているようです。

やはり犬や猫にも相性があるので、交配を嫌がるのは当然です。

しかし、それを無視し何人かで押さえつけて交配させるのだとか。

年間約5万頭の犬と猫が必要で、そのためには生産性をあげなければいけません。

結果無理やりにでも繁殖させているのだと考えられます。

月に1店舗平均20頭が売れたとして、全国で4000頭、年間約5万頭もの犬猫が必要となります。

今では北海道から鹿児島まで11の繁殖場が稼働するようになりました。

昨年、鹿児島にできた最新施設は1000匹以上の繁殖犬・猫を収容できる規模です

引用:Yahoo!ニュース

本当だとしたら胸が痛みますね。

母犬が生まれた子犬を食べる

先ほどご紹介した通り、不衛生な環境でお産を強いられた母犬は考えられないほどのストレスを抱えています。

そのため、産んだ後に子犬を食べてしまう母犬がいたようです。

ブリーダーなどで母犬の出産を見届けた方の中には、このような状況になった方がいるかもしれません。

そのため決してない話ではありません。

しかし、身動きがとれないケージの中で不衛生な環境で出産を迎えた母犬のストレスや不安は相当なもの。

怒りのような感情が子犬に向いてしまうとも言われています。

死亡率が多い

出生率を上げて、死亡率を下げるよう上からの指示が出ていたようです。

21年死亡率
10月20.2%
11月34.8%
12月30.1%
年平均22.5%

多い時は3頭に1頭亡くなっていることになります。

死亡率が30%を超えている月はパルボウイルスが蔓延していた時期のようです。

パルボウイルスとは

パルボウイルスの感染で、嘔吐や下痢・白血球の減少がみられる感染症。

パルボウイルスに免疫のない子犬などは致死率が高く、危険な感染症。

病気を知らせない

犬や猫たちの病気をお客さんに知らせずに、生体販売している店舗があったようです。

そのため上記に書いたように、病院に連れて行くと寄生虫がいたり何かしらの病気を持っていたりする場合がありました。

早期に亡くなる子達も多かったようです。

里親制度が良くない

目に見えて病気がわかる子達や売れ残った子達は、 クーアンドリクの里親制度によって保護されます。

ですが、その中では避妊手術や健康診断を受けさせてもらえないケースも。

検査せず、病気が完治しないまま里親にだすこともあったようです。

そのため、迎え入れたあと病院代がかなりかかったという声がありました。

このように、内部告発されるくらいひどい状況の店舗がある事実に胸が痛くなりますね。

顧客とのトラブルが多い

元社員の方によると、顧客とのトラブルがとても多かったとのこと。

多い時は1日に400件の問い合わせがあり、その内容は様々。

犬猫を引き渡し、契約が結ばれれば何かあっても対応してくれないそうです。

例えば引き渡し後に犬の調子が急変しても、お店にいた時は元気だったと説明されるんですね。

クーアンドリクが急激に問題視されるきっかけになったのは、購入者からの告発でした。

家に迎え入れてすぐ調子が急変し亡くなっています。

研修はなく、顧客のことは雑に扱社員もいるそうです。

クーアンドリクがやばいと言われている理由はなに?

クーアンドリクがやばいと言われている理由をご紹介します。

  • 飼育環境が良くない
  • 迎え入れたペットが急変
  • セールの値段が異常
  • 店員の態度が悪い

※一部の店舗の評判で、全店舗に該当するとは限りません。

飼育環境が良くない

クーアンドリクは飼育環境が良くないと言われています。

店頭販売されている犬や猫たちに目やにがついていたり、毛並みが良くなかったり。

糞や尿が放置されていて、店内の匂いがきついという声も。

2021年頃には沖縄のクーアンドリクの飼育状況が悪過ぎるとして話題になっていました。

オープン前のゲージには、更に狭いゲージに入れられた 犬や猫。

背伸びをすることもままなりません。

このような飼育環境の悪さに心を痛めるお客さんが多かったようです。

迎え入れたペットが急変

クーアンドリクで迎え入れたペットの容態が急変したという話も出ています。

  • 迎え入れた後ひと月で脳性麻痺が発覚
  • 動物病院に連れてったら寄生虫がいた
  • 猫風邪を持っていた

このように、クーアンドリクで迎えた一部の犬猫たちから病気が見つかっています。

店舗内で病気が発覚しても、治療しなかったりお客さんに知らせない場合もあるとか。

セールの値段が異常

セールの値段が異常でも有名なクーアンドリク。

元々の値段から50%オフ75%オフの時もあります。

かなり前ですが、100円の犬や猫が売られていた時期があります。

生体の値段は安いのに、フードの定期購入や保険などで上乗せされ 結局20万以上の価格になったケースも。

命ある犬や猫をセールするという考え方が受け入れられないという声が多く上がっています。

店員の態度が悪い

クーアンドリクの店員の態度が悪いという評判があります。

  • ゲージ内の糞の片付けを頼むも無視
  • 水をあげなくてもいいという発言
  • 狂犬病ワクチンが必要ない という発言
  • 挨拶がない
  • 営業中にスマホ

このような接客を受けた方がいます。

もちろん全店舗ではなく一部の店舗のようですが。

店員の中には犬や猫を救いたい気持ちでやめたくてもなかなかやめることができない人もいます。

またクーアンドリクは店員の入れ替わりが激しいので、 新人の教育に手が回っていない場合があるようです

クーアンドリク内部告発の内容は?やばいと言われている理由と評判をご紹介:まとめ

以上、クーアンドリクの「内部告発の内容」「やばいと言われている理由」をご紹介しました。

まとめ

〈内部告発の内容は?〉

  • 冷蔵庫に亡くなった子犬を放置
  • 養殖場が不衛生
  • 無理やり交配させる
  • 母犬が生まれた子犬を食べる
  • 死亡率が多い
  • 病気を知らせない
  • 里親制度が良くない
  • 顧客とのトラブルが多い

〈やばいと言われている理由〉

  • 飼育環境が良くない
  • 迎え入れたペットが急変
  • セールの値段が異常
  • 店員の態度が悪い

クーアンドリクの一部の店舗では良くない評判がでているようです。

このような実態が早くなくなってほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

目次